【ネタバレ】フォースの覚醒【感想】


[1] 【ネタバレ】フォースの覚醒【感想】 投稿者:Maru@管理人代行 jN4va7Fu80. (2015/12/19(土) 03:41 iZOPAoCx0Kg)

squid_lake

「フォースの覚醒」の感想はこちらへ


[107] 諦観・冷めた目 投稿者:Darth-Sidious 9f8C8UtzM5s (2016/01/10(日) 11:28 FomhM9r1/pk)

sidious_ep3

>>104
カイロ・レンの件に関わらず、私はEP7については概ね肯定的です。

一番大きいのは私自身の姿勢が変わったことですね。あまり否定的に捉えずに受け入れやすくなったというか、下手な固定観念や先入観無しで冷めた目で見るようになったのが大きいです。

もう一つは、カイロ・レンの実力についてはEP8・9を見てから評価してもいいんじゃないか、と考えていることがあります。EP7でのレンはこんなものなのかな、と。あくまで修行中の身ですし。


[108] (無題) 投稿者:minmin S3eimg8Mg1M (2016/01/10(日) 12:51 /UxXUswnMVE)

isd

>>106
ストーリー云々ではなく、バトルシーンが面白くない+メカに真新しさがないってのが根本的な問題な気がする。

過去作に共通するのは、戦闘シーンの大半がBGMと上手く連動させている点。SWのBGMを聞けば、どこのバトルかすぐにわかる。
極端な言い方をすれば、旧作は音楽が主で、それに合わせて戦闘シーンを造ったのかと思えるような、ミュージカルだったのに対し、EP7は普通のハリウッド映画になってしまった。

別に戦闘機の攻撃で粉砕される欠陥要塞とか、手持ちの爆弾で致命傷を負うような基地については今更だけど、迫力ある戦闘シーンが売りの映画で、敵が弱いとか、新メカが登場しないってのは致命的だと思うの。


[109] (無題) 投稿者:しん xeWmmahe93Q (2016/01/13(水) 20:28 1hN4o8gUu.6)

vader_ep3

旧3部作とは違う要素が多かった新3部作は、
ルーカス自身が監督しててもあれだけ批判されました。

例えば、もし新3部作が別の監督の製作だったら、
批判はあんな物では済まなかったと思います。

ルーカス自身が監督だったからあれで済んだというか…

だから今回の特にエピソード7はルーカス本人程、
新しい事に挑戦したり冒険出来るはずが元々ないんですよね。

新3部作の批判を受けて、如何にいわゆる「スターウォーズらしさ」が求められたかというか。

そんな中でJJは本当によく頑張ったと思います。

そしてエピソード8以降は、ディズニー3部作のスタートを切る今回の7程はプレッシャーは無いでしょうし、
新しい要素も多少は入れやすくなるでしょうから、製作側の自由度も増すのではないかなと。


[110] EP9に向けて、予測というか希望的観測 投稿者:kim ggAX9V9zntE (2016/01/11(月) 16:27 CiPf6abh1Jc)

anakin_vader

遅まきながら、EP7を二回観た後DVDでEP1〜6を観て思ったことです。

スノークの正体、というかホロで表されている姿はヘルメットを取った時のベイダー(セバスチャン・ショウ)に酷似していると思った
但し、ベイダーはEP6のラストシーンで霊体になっていることから(DVDで霊体の姿はヘイデン・クリステンセンに差し換わってるが・・・)なんらかの方法で生き延びたシディアスがベン(レン)を操る為に作った姿ではないかと予測。

ベン(レン)はレイアとハンの息子だが、名付親はルーク。
昔話として聞かされた祖父(アナキン)を崇拝し、ルークの元でジェダイの訓練を受けて一番弟子的なパダワンになる。

ルークはEP6後、ジェダイオーダーを復活させるべく素質のありそうな子供を集め、ベンを筆頭に古のジェダイ聖堂で訓練を行うが、アナキンの姿を装ったシディアスにそそのかされたベンは修行中のパダワンを殺害、ルークの実娘であるレイは何かの偶然で難を逃れる。

自分の子供の様に育てたベンの裏切りに合ったルークは、正式なジェダイの訓練を受けていない自分の限界を感じて隠遁生活に。

まだ年端のいかない娘、レイはシスの手が及ばない辺境の惑星へパダワンだった頃の記憶を封印し隠したと予想。

気が向いたらまた書きます。

それから、EP7のファルコンのレーダーアンテナが四角くなってて「?」だったのですが、EP6で第2デススター内部で破損してたんですね。


[111] なぜなぜ 投稿者:ホッカイロ・レン nJt1nPLwj5. [Mail] (2016/01/13(水) 10:41 L0J0enJ.52w)

yoda_ep2

僕は子供のころからのスター・ウォーズファンですが、今回のスター・ウォーズははっきり言ってスター・ウォーズとして認めることができないような作品でした。
スター・ウォーズという作品は今まで映画という枠組みを超えた壮大なスケールの神話をわれわれに示してくれる作品でした。
今回のスター・ウォーズからはフォースも神話性も感じ取ることができませんでした。僕の目にはただの映画に成り下がってしまった本当に残念でならない印象を受けました。


[112] 感想です 投稿者:yama RPKzGGxm01k (2016/01/13(水) 22:00 5cw7NsqEPwo)

ackbar

数年ぶりに映画館に行きました。
やっぱり面白かったですよ。
オープニングで鳥肌!
今回の1本をみながらEP456123の順に各エピソードを思い出しました。
それぞれを思い出す印象的なシーンがあり、そんな狙いがあったのではないかと思います。
ここ数年で一番にやりとした一日になりました。


[113] カイロ・レン 投稿者:GUNGI BQkHvINjDUM (2016/01/14(木) 04:36 MoM55J7r3PI) [SAGE]

tauntaun

嫁と1回、連れと1回、3歳の娘と1回、計3回見て来ました。
私は面白いと思ったのですが、みなさん意見はそれぞれですね。

少し内容がはずれるかもしれませんが、私は仮面ライダーもウルトラマンも見ないのでわからないのですが、親子が時代を越えて一つの作品に共感を持てる喜びに感激しています。
今回SW7の発表があったとき、娘の初めての映画鑑賞はこれだと決めていました。洗脳するつもりはなかったのですが、我が家にSW関連の物が多いこともあってか、気づけば娘もSWっ子に。とどめはTVで「SW反乱者たち」の放送。完全にDisnyに洗脳されていました。わが子ながら3歳にしてよく2;16持ってくれたなと思いました。
(最後は15分程寝てましたが。)

突っ込みどころも多いのですが、何より次の世代に残すSWであったのではないかとは思っています。現に次回作の予想の書き込みも多く見られますので、それが何よりの証拠でしょう。

取り合えずハン・ソロの生死についてですが、IMDdにとんでもないことが出ています。
http://www.imdb.com/title/tt2527336/?ref_=nm_flmg_act_1
(詳細はご自分の目でご確認ください。)

最後に私の意見ですが、
みなさんカイロレンが弱いことが気になっている様子ですが、私は弱さより細さが気になりました。腕も首も細くて…。
ダース・ベイダーみたいに甲冑で動けなくなるのを見てるのも悲しいですが、あの細さが弱さを強調してる要因に思えてなりません。

ちなみにライトセーバーはJEDIは作るのも修行の一環みたいなので、JEDIしか使っちゃいけないって縛りはないみたいです。だから私はフィンが使うことに違和感はなかったです。

最後にDisnyはいつまでSWを引っ張ると思います?
全作映画館で見てきた我々の世代にとっては、取り合えず死ぬまでには終わらせて頂きたいものですよね。


[114] 素晴らしかったです 投稿者:オ↑ナキン Ibhk9EZJMxo (2016/01/14(木) 18:10 2sRt.EXAdOo)

anakin

期待をはるかに上回る出来で、安心を超えてガッツポーズ。事前にRottenTomatoesで評論家から平均点80点超えの大絶賛ということで、そこそこ期待はしていたものの、それをはるかに上回ってきた。

やはり一番想定外だったのは新キャラクター。まさか新キャラクターがこれほどまでに魅力的とは。今までにないキャラクターで攻めてくるのは当然予測できていた。ただ、よくあるのが、単なる「反対の真似」になり、一つのキャラクターとして成立していない、というパターン。これを恐れていたが、そうはなっておらず、むしろキャラが確立しまくってて驚いた。今は正直ルークより新キャラたちの活躍が見たい。

とりわけ魅力を感じたのはカイロ・レン。高すぎる理想ゆえ現実を受け入れられず、もがく。正攻法で歩むことを諦め、(安易に)ダークサイドに頼る。そしてどんどん道を踏み外して行く。このようにどこまでも弱い。そしてこのような弱さはダークサイドの一面だろう。どうでもいいことだが、レンを過剰に嫌ったり馬鹿にする人ほど実はレンっぽく、またレンっぽさを隠しているように見える。自分の嫌なところを見せられて不快なのかな?まぁいい。強い悪はベイダーで描いたからもういらないでしょ。レンの悪の形は実に新時代のスターウォーズらしいと思う。話の流れ(?)的にレンは主役に限りなく近い扱いになりそう。というかなってほしい。彼は弱いからこそいい。強い悪役とかもう飽きたでしょ?

全体的に>>99氏と意見が似ていて驚く。特にライトセーバーの下り。今回のライトセーバーアクションは歴代最高峰でしょう。これに匹敵するのはダースモール戦。プリクエルのライトセーバーは基本的にダンスっぽく、殺気がまるで感じられない。センスのかけらもない、早いだけ派手なだけの子供だまし。とりわけアナキンVSオビワンは酷く、ヨーダVSシディアスは良かったというのも99氏と同じ。

JJも言ってたが、今回は人間を重視している。序盤、レイが同じ作業をしている老婆を眺めたり、家族を待った日数をチェックしたり、bb8のアンテナを直したり、フィンに手を引かれたらすかさず振りほどいたりと、かなり入念に人物描写をしている。そのうえ俳優陣の演技は素晴らしく、スターウォーズとは思えないほど人間がうまく描かれている。さすが、演技指導をしないルーカスが関わってないだけはある。

映像に関しては当然時代が進んだから良くなっているが、それ以上に素晴らしかったように思える。序盤のファルコンのチェイス?も、恐ろしく完成度が高かったし、レンがブラスターを止めるシーンも新しいだけでなくセンスのかたまり。単なる技術でゴリ押しではなかった。

焼き直しが多「過ぎ」なのは残念だった。プロットがこれほどまでに4と同じというのはさすがにやりすぎ。文句も言いたくなる。だがあくまで「過ぎ」であって、ある程度の焼き直しはむしろ必要。スターウォーズを観に行ってるわけで、単に革新性が欲しいんだったら別にスターウォーズでなくていい。そもそも良かったものは使うべきだしね。ただ、あれだけ魅力的な新キャラクターを作れたんだから、もっと大胆に新しくしても良かった。その意味でも「過ぎ」は残念。

あとここに来てルーカス推しって、ちょっと意味がわからない。プリクエルで駄作を連発したばかりじゃないか。ルーカスは7を懐古趣味と批判したが、無理やり新しいことをして駄作作られるんだったら懐古よりの方がマシ。それに新しい=良いではないしね。「新しい、かつ良い」で初めて革新的で、賞賛に値する。これはプリクエルが評論家からいかに酷評されたかを見てもわかる。その点今作は下手に新しくせず、新しくしたところはほとんど成功しているように思える。bb8は新時代のR2を作ろうとしたようだが、大成功だろう。

これだけでなく、細かいところでは良いところも悪いところもありすぎる。ただ、全体としてスターウォーズ性?がかなり高かったし、映画として優れていたから大満足。単にスターウォーズだからなんとかなったレベルのep6、1〜3とは違う。次回がとても楽しみです。


[115] フィンが・・・ 投稿者:どうでもいい感想 29RByGKe.EA (2016/01/19(火) 23:21 Sr8hQ7EWvPs)

anakin

・・・見た目、リアルタイプのジャイアンって気がする。


[116] 長い文章ですみません。 投稿者:ダース・ティラミス .nn8qnTHlco (2016/01/23(土) 19:58 vqOPEndrlDY)

aurra

スターウォーズ第7作目。フォースの覚醒。
公開から一月経過し、心も平静になってきたので冷静な気持ちで感想を。

クソ長い文章です。すみません。

結論から先に申しますと。
個人的には大大大満足。というか十分楽しめました。

巷では観賞後の反応が真っ二つに割れてて笑えます。

賛否両論あって当然。
否定派も肯定派も絶賛派も。その意見のどれも理解できます。
スターウォーズを好きな人は、好きだからこそ苦言を呈する者もたくさんいますからね。

だからこそ、ピープルVSジョージルーカスなんてものも派生しましたし。
愛の鞭。そんな感じでしょう。
スターウォーズ旧三部作、プリークェル、そして新たな三部作シークェル。
スターウォーズを知っている世代もそうでない世代も。皆が納得できる作品なんて今までもなかった。そして、これからもそんな作品は現れないと思います。

個人的に最高傑作と思っている帝国の逆襲ですら否定する者もいるんですから。
感想は個々の感じたままのことです。
その人が感じたこと。それが真実なんでしょう。

フォースの覚醒。初回を観終わって感じたことは、「うむむ」でした。
良かった。良かったんですよ。でも何か釈然としないモヤモヤが。

今、冷静になって振り返ってみると、それはルーカスの作ったスターウォーズではない新しいスターウォーズへのヤキモチからくる戸惑い。だったのかも知れません。

何それ?と思うかも知れませんが、新しい物語を目の当たりにして、そこへ飛び込んでいいのかどうか、面白いんだけどこれ手放しで喜んでいいの?どうなの?わかんない?でも魅力的なのに‼︎

そんな思いが「うむむ」という初回の感想になったのだと。

2回目の観賞でその事に気付きました。
だって、どっからどう見てもスターウォーズじゃないですか?
3回目、4回目、5回目。

観賞すればする程、フォースの覚醒が素晴らしい作品であると感じました。

エピソード7が製作される、しかもディズニーで。
当初は不快感しか感じなかったそのニュースも、日を追うごとに今度こそはエピソード5を超えてくれるのでは?
という期待に変わりました。予告にしろプロモーションにせよ、J.J.とキャスリーン・ケネディたちは創造主であるルーカス以上にスターウォーズを理解している。
正直、ルーカスが監督したエピソード7ならここまで期待はできなかったと思います。
創造主であるが故に、もはや感覚が麻痺したかのような編集っぷりの数々を目の当たりにしてきたので、正直ルーカスが監督しないと聞いてホッとしていました。人間を描くのが苦手なルーカスです、J.Jのほうがまだマシ。そう思ってました。

今回J.Jは、ひたすらネタバレしないようにマスコミで言葉を発し続けていました。
映画を観る前に情報を得て、それを確認するような映画鑑賞のために、劇場に来てほしくない。新鮮な心で映画を体験して欲しいと。
統制された情報、ほぼ世界同時公開という方法も素晴らしい。
何せ1番のネックだった小説版の販売も公開一月後だし。ネタバレというパンドラの箱を開けずに済む環境を設定してくれて本当にありがとうJ.J.

正直、ここまで事前情報が最小限度に抑えられ、ネタバレなくスターウォーズを観れるのは、小学生の時以来です。
20世紀FOXのファンファーレがないのは寂しい限りでしたか、そこは仕方ない。

ルーカスフィルムのロゴとともに始まるスターウォーズの新章。
この興奮はエピソード1以来。
あまりの興奮に射精しそうになりました。
あの時は半ば裏切られたけれど、今度こそは‼︎

そして始まって20分後には確信しました。あぁ何て魅力的な新キャラ達なんだ‼︎と。流石ローレンス・カスダン節だなと。この人が脚本しなきゃスターウォーズは輝かない。

今回の物語がプリークェルに比べ圧倒的に優れている点は、やはり人間ドラマをじっくり描いているところだと思います。スタートレックのリブード版でも感じましたが、人間ドラマが丁寧に描かれていることで、物語の重みや説得力が増しています。決してCGに頼りきらない映像と考え抜かれた絵面。しかも俳優がちゃんと演技をしている。
その表情豊かな世界観にやられました。

セリフにしろ映像にしろ半端ない過去作へのオマージュが、ニヤニヤを誘発したかと思うと、見事なまでのドラマツルギーが怒涛の展開を。そのオマージュの数々を鬱陶しいと感じるか、ありがとう‼︎と感じるか。そこも評価の分かれ目でしょうが。

今回、ここまでファンサービスに徹したのは、仕方ないことだと思います。
何せこれは、あのスターウォーズなんですよ?創造主のジョージ・ルーカスでさえ容赦なく叩かれる作品ですから。コアなファン、それも大多数のファンに対して筋を通すのは避けて通れない道。
取り敢えず、今回のフォースの覚醒で旧作ファンへの仁義。つまりはケジメはつけたと。だから次からは新しいことやりますよ。という宣言だと僕は素直に取りました。

今作の強みはハンやレイア、ルークなどの旧三部作のキャラが復帰することであり、下手をすればその点のみで物語が支えられてしまう恐れもありました。あの強烈な個性と人気を誇るキャラクターを相手に、更にはオリジナル三部作の熱烈なファンを相手に納得のいく新しい主人公など成り立つのか⁉︎
正直、その点で大いなる不安があったのですが....。

しかし、J.Jはやってくれました‼︎
オリジナルキャストも勿論素晴らしかったのですが、それ以上に新しい世代のキャラたちが素晴らしい‼︎
こんなに美しく、新旧キャラの世代交代が描かれるとは思ってもいませんでした。本当に素晴らしい‼︎

勿論、手放しで評価し辛い点もいくつかあります。
多くの方が感じているのと同じです。
それは、敵であるファーストオーダー側に魅力が足らなかったという点。
スターキラーベースの怖さは素晴らしいです。ですが相変わらず防御力がない(笑)ま、そこは良しとしてです。

ファーストオーダーの魅力半減の要因を幾つか挙げるならば、キャプテンファズマの扱いの酷さ(笑)
メモリアルパンフレットのカバーになり、ポスターでも注目される位置にいるキャラとしては、あまりにも雑魚扱いすぎる(笑)フィンとの掛け合いには笑いましたが。これは、今後キャプテンファズマ問題として永くファンの間で語り草になりそう。

そして、期待していたスヌークのカリスマ性の欠如。ビジュアル的にも演出の面でもです。まぁ、ホログラムでしか登場してないので評価し辛いんですが、同じホログラムでの登場なら、シディアスの方が圧倒的にカリスマ性に優っていたように思います。
個人的にはあの頭頂部から額にかけてのライトセイバーで斬られた様な傷。致命傷とも言える傷痕から予想するに、実は生きていたダース・プレイガスなのでは?と感じました。
死を欺ける術を持っていたそうですから、あり得る設定といえばあり得そう。

更にはハックス将軍の小物感。
頑張ってはいるんだけど、野心家の若僧にしか見えない。

そしてカイロ・レン‼︎
彼のフォースの強さはかなりのもの。今回の冒頭で、発射されたブラスターの光弾を空中に留めておくなどというフォースの表現は初めてでしたが、劇中でカイロ・レンがフォースを使うシーンは、過去のシス卿と比べても、どれも強力なものばかりのように思いました。しかし、そのフォースの強さに反比例しているライトセイバー戦の弱さ(笑)いくらチューイに撃たれたとは言え、あのセイバー戦の殺陣はどうにかならなかったのか⁉︎と残念。
カイロ・レンは血筋(祖父)に対する憧れとコンプレックスに苦しみ、明らかにベイダーとは違った弱い一面を強調して描かれています。更には、非情な中にもまだ微かな良心を残しており、光と闇の狭間で揺れ動いているその痛々しい姿は、アナキン以上の人間味を醸し出していて良かった。良かったんですが、あの幼稚な精神面は如何なものかと?
ここもまた、評価の分かれるところだと思いますが、カイロ・レンの短気さ。エモいと評されている彼の性格設定は現代の若者の抱えている問題なのか?
思い通りにならないと、モニター斬り刻み(笑)周りの物を斬り刻み(笑)部下には「またあの人爆発してる、近寄らないでおこう」的に避けられる(笑)
あのシーンでカイロ・レンのカリスマ性は皆無になりましたよね。逆においおい、大丈夫かこいつ?とある意味母性本能をくすぐられる女性ファンもいたかも知れませんが、アナキン以上のカルシウム足りてない感満載の我慢の無さ。単なるワガママなガキやないか‼︎にはゆとり教育か⁉︎と失笑を隠しえませんでした。
でも、まぁ仕方ないのかも知れません。
タイトルにもあるように、フォースの覚醒。
そう、何せ本作で覚醒するってんですからね。彼もまた
他の新キャラ同様に発展途上と言うことで、スヌークの修業を完了させた今後のエピソードでの成長と覚醒に期待しましょう。次回作ではデルトロ先生も加わるらしいですし。

と、少しだけ不満要素もあったのですが、冒頭でも申した様に、僕にとって今回のフォースの覚醒は大満足。
確かに、新たなる希望の焼き直し。と非難しなくなる気持ちも解ります。でも、個人的には焼き直ししながらも、新しい芽がちゃんと息吹いている。そこにワクワクしました。
それは新キャラの魅力でしょう。
レイとフィンを始めとする新キャラクターの魅力が、フォースの覚醒のいくつかの欠点を補ってなお余るほど素晴らしい。だから僕は大満足なのです。
BB8の愛くるしさと素晴らしい演技(笑)フィンの人間臭いナイスガイ振り。ポー・ダメロンの華麗なエースパイロット振り。
そして特筆すべきはレイ‼︎
演じたデイジー・リドリー。この人は本当に素晴らしい。徐々にフォースが覚醒していく様を生き生きと演じていて、とてもとても、とーっても‼︎魅力的なキャラになっていました。
余談になりますが、僕はフィギュアには余り興味なくてですね、とりわけダース・ヴェイダー以外のフィギュアを欲しいとは思わないんですが、レイのフィギュア欲しいなぁと思いました。高いから手は出せそうにないんですが。
こんなに魅力的な新キャラが、たくさん現れるとは思ってもいなかった。

次のエピソードではおそらく、ランドも出てくるでしょうし、レン騎士団もそのベールを脱ぐことでしょう。あの終わり方もまた、やるなJ.J.と唸りましたね。本作で覚醒した何かが、修練によりジェダイ全盛期以上の殺陣とドラマを次回作で魅せてくれるものと期待しております‼︎
しかも次はライアン・ジョンソンが監督ですからね。彼の監督したLooper好きの僕には堪らないです。

否定派も肯定派も絶賛派も。
スターウォーズは観たい時に観たい人が観ればよいのです。たかが映画。されど既に人類の文化なんですから、スターウォーズは。


[117] ぬおおおおおおww 投稿者:Darth-Sidious 9f8C8UtzM5s (2016/01/20(水) 19:58 PUpRIo7m2jA) [SAGE]

sidious_ep3

>>116
ダース・ティラミス様。

大変懐かしいお名前を拝見し感動しましたw私、かつてEP3予想にてダース・ティラミス様の予想小説に感動し、勝手に弟子入りしたものでございます。

いや、ただ懐かしいお名前を見れてうれしかったのでついカキコしました・・・w


[118] モッコリセイ 投稿者:チュウ=ブラリ jX0Hy3Imcis (2016/01/23(土) 17:46 g4W.F/iAe.6)

r5_d4

過去作の焼き回し感は確かに感じましたが、いきなり新しいものを出しすぎても、ただでさえ情報量が多いこのシリーズに新しい制作側で新たな挑戦を序章ですることは今作よりも大きな批判が出たと思います。

今作の重要な存在意義の一つはスターウォーズが帰ってきたこととそして、新たな幕開けと波乱を伝えています。
だからこそ、少し過剰に感じられる旧来のファンサービス(キャラやメカ、既視感しかない演出)を行いすぎてか評価が端的に分かれてしまったのも一つの要因に思えます。その反動で新たな主軸となるレン、レイ、フィンのキャラに抵抗を感じる人が多いように感じられます。

だからこそ、次回作でどう魅せてくれるか?どう変化しうるか?モチベーションを上げて楽しみにさせてくれたのも確かで早くBDの発売が待ち遠しいです。


[119] (無題) 投稿者:乱太 NNe4dtfJGAw (2016/01/23(土) 20:14 hNrAmBjNR8Y)

ulic_droma

いや、美術と音楽の貧弱さを除けばエピソード7は素晴らしかったと思います。


むしろ「怒りのデス・ロード」みたいに「なんだかあのシリーズじゃないくらい突き抜けてるし、表現としても新しいし、賛否両論で賞も取まくっちゃうし、深いって言う人もいるし、そしてめっちゃ面白い!」みたいな映画だったら、それこそスター・ウォーズじゃないです。

なんだか微妙に釈然としない「70点くらいの面白さ」なあたりが、まさに完璧にスター・ウォーズ。


[120] 率直な感想 投稿者:トルーパー三等兵 uODd39tCcIc (2016/01/26(火) 12:55 cExjJEcq7t2)

trooper

今回の作品は少しファンのために作りすぎていてそれが逆に、没入感を阻害してしまったなという印象です。

今までのスターウォーズはルーカス監督が何を作品で伝えたいか一つ一つのディティールから想像する楽しみがありました。
少し変わった考えをする監督の道中案内を時に楽しんだり、時に首をかしげながら付き合うのが今までのスターウォーズでした。

だから時々わけわからんキャラが妙なことを言って去っていくシーンがあっても、それはそれで鉄人さんのところで面白い話題が出来る楽しみでもあったんです。

今作は主導権が完全に逆転してお客さんの望むものであればなんでも見せますよ〜という姿勢なだけに製作者の意図=お客さんの期待と同義になってしまい、予想外のものが見れる期待が薄くしまった印象を受けました。
まぁ、その分はずれも当然少ないわけですが。

個人的にはルーカス監督も結構やらかしながら、それでも面白い作品を作ったんだから、
JJも「だってみんなそう言ってんじゃん」みたいな作風にしないで自分のカラーを出してほしいと思ったのが率直な感想です。

よくファンの方が4〜6の再来を期待する声を聞きますが、それだけはやめたほうが良いと思います。
かつて同じことをやろうとして一瞬にうちにコンテンツとして摩耗した人気シリーズはいくらでもあります。
正直リブートやリメイク、仕切り直しを繰り返すSWは見たくないです。
それにオリジナルサーガの魅力は1970年代の空気だからこそ実現し得たもので、今の空気は明らかにそれとは違うと思いますし。

何はともあれ新作にもっとワクワク感があることを期待したいです。


[121] 感想 投稿者:CCCPO mOzeK/LR6To (2016/01/26(火) 21:38 NoM2P77AdD6)

3po


感想です。

全体的にはまた新しくシリーズを続けてくれて、これからも見られるということが
とてもありがたかった。

・何といってもC3POのおちゃらけが少なく、息が抜けない映画になってしまっている。
 笑いが少ない。R2D2もほとんど出てこなかった。BB8とキャラがかぶってるし。
・子供を信じて近寄ったハンソロ。だか殺される。むごいシーンはやめてほしかった。
 ハンソロが死ぬのは嫌だった。かわいそう。なんとか次回作で生きていてほしい。
 もう役者としして無理なのか。
・地上戦が多いように思った。星間戦争ってことを忘れてしまいそうだった。
・リアル感がありすぎておもしろくなかった。リアルな爆発シーンとかあって、ランボー とか普通の戦争映画を見ているようで嫌だった。血が出てくるのはスターウォーズらし くないです。
・ライトセーバーどうしの戦いはフォースを使うものどうしの戦いにしてほしかった。
 フォースを使えないものにライトセーバーを使わせるのはどうか。フィンが使うのは
 変な感じがした。
・せっかくファルコン号が出ているのに、宇宙でのシーンが少ないように感じた。

つづきを見たくなる終わり方ははじめてだったのがちょっと違和感を感じましたけど、とにかく、早く続きが見たいです。


[122] エピソード100 投稿者:OB1 S3eimg8Mg1M (2016/01/30(土) 00:31 tPKXKKhUsgU)

obiwan_spirit

『スター・ウォーズ』はエピソード9以降も続く ディズニー会長が明言
http://www.cinematoday.jp/page/N0079952

そりゃそうでしょう、大資本に魂を売ったからには…
いずれ「スター・ウォーズ・エピソード34/シンデレラ城でミッキー達と遭遇」とか「エピソード42/花のお江戸のフォース道中」(東映合作)とか作られたりして


[123] 超お久しぶりです 投稿者:がんがんじい i16cCXI1l7U (2016/02/01(月) 09:33 SAazQ.7oL8g)

quigon

エピソード3以来、10年ぶりぐらいの書き込みです。

私みたいなオールドファンからすると、もう見れないと思っていたエピソード7が見れただけでも感激なのですが、若い方や一作品として見た方からすれば、不満があるのも仕方ないのかなとも感じます。
エピソード4に似すぎている、レイがすごすぎ、カイロ・レン弱すぎ…等々。

全体的に言うと、それらはすべて「計算ずく」のように思われます。レイがすごいのも、カイロのキャラクターが弱いのも、何か理由があるし、今後のストーリー展開に必要な要素なのだと思います。(エピソード4に似ているのは、私みたいなオールドファンへのサービスか?)

考えてもみてください。ベイダーやモールを超える強さをもつ悪役ってつくれますか?フォースで惑星を破壊する!なんてことになったら、ドラゴンボールみたいになっちゃいますし、体術でモールを超える殺陣を表現するのも難しいでしょう。
あのような弱さを抱えた悪役をあえて配置することで、新しいドラマを創り出す試みなのではないか、そう考えます。

ライトセーバー戦がしょぼかった、というのもその通りだと思います。いきなり曲芸的なセーバー戦が行われたら、それこそおかしいですしね。むしろ訓練を受けたレイが体調万全なカイロとどういうセーバー戦をするのか、次回が楽しみです。

それと、レイは恐らくカイロと何かしらの血のつながりがありそうなので、彼の救済が今回の三部作のストーリーの柱になるのでしょう。どういうドラマが繰り広げられるか、今後に注目です。


あと個人的に感じたことは、エピソード1〜3はCGでつくった地球にはない景色がこれでもかと出てきましたが、今回は実際の風景を生かした描写が多く見られました。

テクノロジーを使いまくってた感のあるルーカス演出から、実物を重んじるJJ演出への変化を印象付けられました。ここにもエピソード6との連続性を意識した「計算」があったように思います。


[124] 良くも悪くも及第点 投稿者:y/sw V9CGIGI/HhE (2016/02/01(月) 11:10 .EE.uSISH0s)

papanoida

EP3公開時の地上波一挙放送からstarwarsを見始めた者です。
自分はSWを見始めたときから六作すべてがすでに公開されて「与えられた」状態だったため新作の公開という経験をしておらず、他の方のように他エピソード公開時の感覚と比較することができません。その上で純粋に新作としての感想を書きたいと思います。

思ってたよりずっと言い箇所もあり、予期したとおり残念なところもあって、総合としては「期待以上の及第点」といった感じです。

ストーリーの疑問やら矛盾やらというのは今までの六作だって続編、スピンオフやら解説本、インタビュー等で保管されてやっと説明がつく(かつかないかの)矛盾があった訳ですから今そこに不満を持つのは野暮だと思います。僕も今後の鉄人をチェックして自分なりに整理したいです。

アート方面で言うとメカデザインはともかく、クリーチャーと衣装デザインはルーカス云々にかかわらず少し残念でした。また上にも書かれてる方がいましたが、音楽とシーンの噛み合いが薄かったように思います。印象に残るテーマはレイがルークを探しに行くシーンの曲くらいでしょうか。
いろいろと不満はあれど面白かったですし、何より「ルーカスからの独り立ち」を感じることができて満足です。不満点はEP1が2・3が公開されて綺麗に収まったように、EP8、9が揃って本当に評価できるときが来るのかな、と思ってます。ひとまず8、9に期待が持てるエピソードだったのかな、と思います。


[125] 無し 投稿者:名前何てないさ 32Ty/SeK72o (2016/02/08(月) 16:02 WHHS5UEs3SM)

r2

カイロレンが弱い!レイが強い?


[126] (無題) 投稿者:名前何てないさ 32Ty/SeK72o (2016/02/08(月) 16:04 WHHS5UEs3SM)

r2

ルークはドウナッタンダ?


[127] なんというか 投稿者:2012年からの旅行者 dZLOS0cGjbM (2016/03/10(木) 17:50 eTg5Uw/jm7o)

wuher

初めまして。やっぱりエピソード7には1〜6のようなものはなかった。面白かったけどね。なんか内容はヘンだった気がするね。


[128] (無題) 投稿者:C-wing 29RByGKe.EA (2016/03/23(水) 12:34 fUTeeynbmlU)

default

ルークは、今回は回想シーンだけで良かったんじゃないかな
ラストは、ルークに会いにファルコンで出発するところで終わった方が
綺麗に区切れたと思う


[129] 貝呂 蓮 投稿者:回路 連 slzdUohGINs (2016/04/07(木) 01:49 tN41Ev5ML0Y)

even

うーん。僕はちょっと今回のSWは嫌いかな…。


[130] トレッキーの間では… 投稿者:回路 連 slzdUohGINs (2016/04/07(木) 01:56 tN41Ev5ML0Y)

even

スター・トレックのファンたちの間ではJJのリメイクした新シリーズのスター・トレックのことを‘‘J.Jトレック‘‘って言うらしい。
つまりスター・トレックらしさがない作品だという意味を込めてそう呼ぶらしいんだけど、今回のSWも‘‘J.Jスター・ウォーズ‘‘になった気がする…


[131] (無題) 投稿者:泰ファイター nJt1nPLwj5. (2016/04/09(土) 14:52 IrhpaVHSqoA)

trooper

ルーカスが手掛けた新三部作がファンの間で
「思ってたんと違う」って評価なのと比べると
JJは頑張ってるほうだと思ってるけどな
むしろ単なるファンの二次創作呼ばわりされるほうが理解できる


[132] (無題) 投稿者:トラベラー ePXjM49xstk (2016/04/14(木) 16:54 eTg5Uw/jm7o)

obiwan_spirit

エピソード7は過去を意識しすぎていた。まあ昔やったものをなつかしさを残しつつ新しさを出すのは難しいのだろうけど。


[133] (無題) 投稿者:名無し tftFLTP7BQ6 (2016/04/25(月) 09:16 XQKkTe0OGyI)

anakin_ep3

新しいスターウォーズとして圧倒的に目新しさが足りない
もっと新規マシンがあってもよかった、30年もたってるのにアッパーバージョンそれぞれ1種くらいしかないのはどう考えても不自然、それゆえにエピソードIV以上に機体の種類が少ないように思える

リアルさにとらわれすぎて地球っぽさがありすぎて異世界の出来事であることに説得力がない
例えば、旧来ファンがよく言うリアル感があるとされる旧三部作と比較しても
ジャクーとタトゥイーン、タコダナとエンドア、同じような環境でも旧三部作のほうが異世界に見える
いろんな星が出ている割に人々が住んでいる街という描写がジャクーまでがピークであるのも異世界感が足りない要因だと思う
最後のシーンなんて興ざめもいいところ


[134] ライトセイバー 投稿者:パダワン GhT2ZFOvxLM (2016/05/12(木) 15:26 abyg54dVAJ.)

ahsoka_tano_tcw

ライトセイバーの戦いのシーンは
まだ、未熟者だから仕方ないにしても、
あれでけ、ライトセイバーで傷つけば普通に死ぬでしょう!


[136] (無題) 投稿者:アルカナ t3baCplNeVc (2016/12/28(水) 20:55 2acvnTrDSN2)

young_obi

こんにちは。長くなります。

カイロレンの弱さに関して、賛否両論ですね。僕は、
@フィンを瞬殺(殺さなくていいけど)、レイを圧倒し、レイがフォースを使い始めて拮抗して引き分け
Aレンの年齢が10台後半〜20台前半という設定

だったら問題なかったんじゃないかな、と思います。前者なら精神的には不安定だけど実力は本物、後者なら「若いから仕方ないよね」ってなったかも・・・

出血が都合のよい小道具としてしか使われていなかったのも気になりました。結局、ブラスターで撃たれたら血が出るんだか出ないんだか。

スカイウォーカーの地図に関してですが、僕はのちに解説サイトを見て理解しましたが、初めて映画を見た際、そんな大事なアイテムを、なんでこんな老人が持っているのだろう、と不思議に思いました。

ソロがファルコンを盗まれた、という過去も違和感を感じました。あのソロが、大事な船を盗まれるか?と。

あの地図は誰が用意したのか?ルークが隠遁した理由とは?ファズマさんの存在意義等々、8,9で明かされる謎は多い事でしょう。
しかし、8が7の数年後を舞台にしているとします。
登場人物に「数年前のアレはこういうことだったんだ」と説明させるのでしょうか?普通もっと早く聞きますよね?今から8,9が心配です・・・

これは映画の出来に直接関係はありませんが、公開前のPVで、レンがフィンと戦っているシーンが少しだけ流れていましたよね。
これを観ていたせいで、レンとハンのシーンで「あぁこれ絶対改心せずにソロを殺すんだろうなぁ」と冷めた目で鑑賞していました。どうせ改心しないと察することはできるシーンですが、広報のミスなんじゃないかなと思いました。


管理フォーム

注意事項

一般的なルールや使い方は鉄人フォーラムで説明しています。初めての方はまずこちらをご一読ください。

 アイコン一覧
(入力しない場合、修正/削除ができません)

Presented by じょじょ♪ <webmaster@starwars.jp>  (http://www.starwars.jp/
じょじょBBS
created by じょじょのWeb工房